テクノロジーの概要

設立以来、Ayonixは顔認識技術を日本国内で開発し、ワールドワイドに販売しております。

顔認識の精度を向上させ、安定的に顔認識をすることは実際の環境では不可能に近い状況です。弊社はこういう厳しい状況でも安定的で高い技術を開発して、お客様に届けてきました。

 

技術の背景

アヨニックスの顔認識技術は、会社設立者の研究に基づいています。2000年に目の検知で始まった研究は目の追跡、そして、顔検知、追跡となりました。2005年に顔認識の研究が始まり、その2年後の2007年に4人の参加でアヨニックスが設立されました。まず、当時エジプト人、ロシア人、トルコ人の研究者の方々が集まって、2008年に最初の顔認識エンジンのパッケージがリリースされました。2011年までエンジンの性能改善に挑戦し、2013年から三次元顔認識技術(3D-SPINE)を開発しました。2014年のNISTテストで弊社の技術は速度面で世界2位となりました。さらに、2015年に開発したAir-1手法で認識精度を高くし、他社と大きな差をつけました。

  • 20123D顔認識

  • 2007顔追跡

  • 2005顔認証

  • 2002顔検知

  • 2000目検知、追跡

Ayonix顔認識技術のキーポイント
1.国内製のFull-3D顔認識技術
2.コンパクトで軽いエンジン(NIST-2013で世界2位)
3. マルチOS対応 (Win/Linux/Android/IOS)

Ayonix技術は一枚の画像から三次元モデルを作成しています