2Q==

インテリジェント顔分析システムにより空港セキュリティ強化とオペレーション・コスト低減

ePassportの世界展開が、国境管理アプリケーションに変革をもたらし、入出国プロセスのセキュリティを向上させています。eGateを併用すると入出国手続きのセルフサービスが実現できます。顔認証をePassportと組み合わせることで、必要書類の確認と旅行者のバイオメトリック認証を、安全で迅速に行うことができます

自動パスポート・チェック

アヨニックス顔ソリューションは、空港警備用のセキュリティ・アプリケーションに加え、自動入出国管理など業務の効率化を提供します。

 

自動EGATEのメリット (旅行者側)

  • 旅行者の待ち時間短縮

チェックインにかかわる時間の短縮
パスポート認証で自分で動作
高速な認証時間
登録プロセス不要
入出国カウンターでの質疑を回避

 

  • 使用方法
  1. パスポートをリーダー上に置く
  2. 前面に設置されたカメラに顔を向ける
  3. 認証終了メッセージを確認して終了

 

自動EGATEのメリット (政府・空港側)

  • 年齢性別情報により統計

レストランエリア、空港ファシリティーなどで年齢、性別情報を取得することで統計データができ、そのデータに基づいて、場所の貸出価格の調整などに利用ができます。

  • 旅行者の満足度

Ayonixではお客さんの満足度を図ることができます。

出発、チェックインカウンター、セキュリティゲート、パスポートゲート、ショッピングエリアでお客様の満足度の統計を取ることで様々なプラスがあります。

  • セキュリティの強化

トラブルメーカ、犯罪者などを早めに見つけることができます。

  • 間違ったチェックイン防止

ボーディングパスのチェックがありますが、間違って別の飛行機に乗るケースも少なくありません。セキュリティスタッフの少しの間違いで何時間も飛行機の遅れがあります。 顔認識でこのような間違いがなくなります。