9k=

ソリューション1: デジタルサイネージ

スーパーマーケットの中で買い物中のお客様用に広告が表示されております。お客様の年齢、性別に合わせて広告を入れ替えることがとても重要です。

70%のお客さんは瞬間的に買いたいものを選びます。そのため、お客様に合う広告を出すことで売り上げにつながります。

お客様反応

Reaction item サイネージ(AYDIS)無 サイネージ(AYDIS)有
スクリーン上の情報が好ましい 75% 90%
メッセージが参考になり興味がある 70% 95%
新製品を知るよいツールだ 85% 90%
コンテンツが面白い 84% 92%
広告されている製品の印象がよくなった 81% 89%

デジタルサイネージによる製品販促は、顧客の購入意欲に働きかけ、買い物カゴに入れる量を増加させます。

スーパーマーケットでデジタルサイネージを利用する他のメリット:

販売量の増加 :
日々、週間販促を買い物客のプロフィールに応じて表示します

印刷コスト低減:
店舗はそれぞれのターゲット客層に適切な広告を表示することができます。特に品数の多い店舗では全製品を印刷することはできません。さらに、時代遅れに見える固定広告をなくすことができます。

変更の反映:
日次、週次の販促を即座に反映することができます

 

ソリューション2: 店舗ディスカウント・カード
多くのスーパーマーケットでは、清算支払い時に会員カードやポイントカードを持っているか聞かれます。ほとんどの場合、これらのカード登録は、名前、住所、電話番号を書くだけの簡単な手続きです。

しかし、スーパーマーケット、ビデオレンタル店、コンビニ、航空会社などの会員カードで財布が一杯になっている人も多く見られます。多くのカードは常時所持していないと使用機会を逸するのも事実です。

顔認証はすべてのカードを置き換えることができます。レジ近くに設置した小型カメラで認識された買い物客は、ポイントが自動で加算されます。
すべてのカードを常時所持している必要も、買い物の度にその店のカードを探す必要もありません。

システムの使用方法(ユーザーサイド)
1stステップ: “ロイヤルティ・アプリケーション”をスマートフォンにAppleストアやAndroidマーケットからダウンロードします。
2ndステップ: このアプリケーションで、あなたの顔を撮影して画像とともに個人情報を登録します。(顔画像は、Facebookやtwitter情報から登録することも可能です)
3rdステップ: 買い物の際にレジ係の指示に従うと、ポイントや割引があなたのアカウントに加算されます。
4th ステップ: ロイヤルティ・アプリケーションで累積ポイントを確認します。

システムの使用方法(店舗サイド)
1stステップ: ウェブミニカメラをレジに取り付けます。
2ndステップ: ID、パスワードを入力し、アヨニックスアプリケーション(顧客トラッキングシステム)にログインします。
3rdステップ: 買い物客の性別・年齢別・買物金額を統計分析します。
4th ステップ: 上記情報をもとに、店舗の製品陳列や品揃えを変更して売り上げ増につなげます。