Ayonix-FaceID Ver5のリリース

Ayonixの3D顔認識SDKの主な性能向上に成功 世界の最速三次元顔認識エンジン

Ayonixは、Air-1と呼ばれる新しい顔認証技術を開発し、提供し始めています。Air-1を使うことで、今までに対応が出来なかった異なる環境での顔認証は出来るようになりました。新しいAir-1技術で角度、光等顔認識に影響しているあらゆる項目はクリアになり、ユーザはメラを意識することがなく、認証ができるようになりました。

前のエンジンで10度までとなる顔の角度は3倍の30度まで可能となりました。 Air-1を搭載しているAyonix-FaceID SDK5.0は、Windows, Linux,Androidといった複数のOS環境に対応しています。更に、内部のスレッド管理も向上し、ハードウェアリソースが最小限に収まることが出来ました。

 Ayonix-FaceID SDK5.0は、完全な三次元顔認識採用しています。顔認証だけではなく、年齢、性別、笑顔判定の機能も含めています。インターフェースも軽くなり、ユーザフレンドリーな構造になりました。

 

SDK5.0では、速度が落ちせず、スピードは維持しています。現在、1秒以内に170万人の中で1人を検索することが出来ます。

 SDKにはC#、Javaラッパーも含まれております。更に、サンプルアプリケーションソースコードや開発にかかわるあらゆるコンポーネントが入っています。

詳細についてはsales@ayonix.comまでお問い合わせ下さい。