Ayonix Face-ID SDKの詳細

Ayonix顔認識SDKは完全3D技術を基に開発された技術です。入力の画像の中から顔を探し、顔のからさらに目、鼻、ぐちなどの特徴点を見つけ、3次元モデルを作成します。SDKには顔検知、目鼻口点の検知、年齢性別の判定、顔の認識といった多くの機能が含まれています。 更に、10年以上の経験に基づいて、様々な応用形態を想定し、SDKの開発をし続けております。 Ayonix顔認識技術はFeret, FRGCのようなDB向けにカスタマイズされておりません。どのデータベースでもお客様にご満足していただけるエンジンを開発しています。

認証モード

1N:N照合
入力装置(カメラ、画像、ビデオなど)から入ってくる複数の顔はDBに登録されたすべての登録者と照合されます。同時に20人まで処理することが可能です
21:N照合
一回で1人の顔はDB登録者と照合されます。複数の人の顔があってもその中から一番大きい顔だけは処理します。 利用シーン:入退管理アプリケーション

SDK詳細仕様

項目 内容
入力 画像(BMP, JPG, PNG), IPカメラ
速度 顔検知: 100~200ms 1:N照合: 約220ms
テンプレートサイズ 2Kbyte
データベースサイズ 無制限
角度 30度まで
年齢、レース 制限なし
環境変化 髪の毛、眼鏡、光に対応
眼鏡 目が見えることが条件。フレームは目にかかわらない眼鏡であれば影響なし
光環境 光の影、斜めからの光、背景から光がなければ影響なし
背景 背景の影響がない
解像度 最低 640x480以上
最小顔サイズ 最小80x80 ピクセルが条件