Ayonix Face-ID SDK

SDKに組み込まれている機能

  • 顔検知機能
  • 3D顔特徴抽出
  • 3D特徴解析
  • 光や顔表情補正
  • 顔、目、鼻口の検知
  • 顔角度補正
  • 前髪、メガネ除去処理

 

System Requirement to use SDK

  • Microsoft Windows 7, 8.1, 10, 2012サーバ
  • Microsoft Visual C++ 2012以上
  • 2 GHz Intel Pentium
  • 最低2GB RAM
  • 5GB空きスペース
  • USBポート
目的 項目 仕様
開発 開発環境 Windows環境、Linux環境、Android環境、IOS環境のいずれか
ハードウェア仕様 Intel Pentium i5 @ 2 GHZ 4 GB RAM, 3 GB空きスペース
OS Windows 7, 8.1, 10 Windows 2008 Server SP1 Windows 2012 Server
開発ツール Visual Studio 2012/2014
開発言語 C, C++, C#, Asp.Net, Java.Net
ランタイム OS Windows 7, 8.1, 10 Windows 2008 Server SP1 Windows 2012サーバー
ハードウェア Intel Pentium i5
性能 Intel CPU i7, 2,67 GHz,
マルチコア:100万人を照合する時間:465ms
認証モード 1:1, 1:N,  N:1, N:N 照合
画像フォーマット Jpeg, jpg, jpg2000, bmp, tiff, png, pbm 8bit grayscale, 24ビット RGB
入力データサイズ 640x480, 1280x960,1600x1200またこれ以上
テンプレートサイズ 2KB/画像
最小顔サイズ 80x80 ピクセル(目間距離 30ピクセル)
出力 照合スコア
閾値 0.0 と1.0の間
0.0: 高い他人受理率(FAR)
1.0: 高い本人拒否率(FRR)