Ayonix FACEID SDK 5.2

概要

340万人の中から1人を1秒以下で見つけ出す世界No.1の高速となっているAyonixの顔認証技術を使用した顔認証製品です。出入国管理、国民ID等のセキュリティ、街監視などから、Windows顔認証、入退室管理、マーケティング向けの年齢性別による人のカウント等の幅広い用途でご利用いただけます。

 

Ayonix FaceID-SDKは、Windows, Linux, Android, IOSのOSに対応しています。C, C++, C#のほか、Java言語を使って開発することができます。開発環境として、Visual Studio 2012、Devexpressなどの様々な環境環境でもご利用頂きます。

更に、一つのSDKで年齢、性別、笑顔判定、サングラス判定、顔の検知、顔認識、顔特徴点抽出の機能が含まれています。それぞれの目的にために複数のSDKを使うことがなく、Ayonix FaceID-SDKだけで準備しております。

SDKにできる事

世界のナンバー3のトップ精度を誇るAyonixの3D顔認証技術を使用した顔認証SDKは、出入国管理、国民ID等の国家レベルのセキュリティ管理から、PCログイン、入退室管理等の企業ユース、エンターテイメント分野まで幅広い用途でご利用されております。

SDKの主な機能

1Ayonix Face-ID顔検知
SDKに顔を検知する機能が含まれています。画像の中から顔の部分だけを検知して、切り取る顔検知機能は、Windows, Linux, Android, IOSのマルチOS対応となっています。検知できる最低顔サイズは50x50ピクセルで、屋内外にかかわらず利用することができます。
2Ayonix Face-ID顔認証
画像またはビデオ、カメラ映像の中から検知される顔の特徴を抽出し、AFID(Ayonix Face Identification)のフォーマットに変換し、DBと比較します。照合メソットとしては1:1,1:N, N:Nに対応しております。
3デモアプリケーション
SDKにはサンプルデモアプリがあります。サンプルデモアプリを使って、画像から顔の認証テストができます。デモアプリケーションは1:1,1:N, N:Nに対応しております。
43Dモジュール
弊社のSDKには強力な3Dエンジンがは内臓されております。一枚の画像から三次元の顔を作成することができます。三次元を使って、顔の角度回転、光の改善、サングラスなどの影響の除去、顔表情の修正ができます。
5顔追跡
SDKには顔追跡機能が含まれています。2MP映像の中で30fpsの速度で顔追跡をしながら顔の角度、年齢、性別を判定しています。これによっては角度や光によって誤った認証がほぼ完全に防げます。

SDK 特長

  • 笑顔判定、年齢性別判定
  • 3Dエンジン
  • 複数顔検知
  • 顔角度対応(30度まで)
  • 屋内外で安定した顔認証
  • 99.6% の認識率
  • 50msの高速照合速度

SDKに含まられるもの

  • 顔認識ライブラリとC#ラッパー
  • ヘッダーファイル
  • ライセンスモジュール一式
  • ドキュメンテーション一式(インストールマニュアルを含む)
  • サンプルプログラム、サンプルソースコード
  • ライセンスキー関連ファイル一式

SDK Versions

Windows Linux   Android   IOS
OS Windows 7/8/10
Windows 2008/2012 サーバー
Kernel2.6 Android 4.4.2 IOS9.0
Bit 32ビット/64ビット 32ビット/64ビット 64ビット 64ビット
CPU Intel i3/i5/i7/Xeon Intel i3/i5/i7/Xeon ARM ARM
テンプレート 2KB 2KB 2KB 2KB
Samples C/C++/C# C/C++ Java Objective C++
ライセンス ドングル/ソフトウェア ドングル/ソフトウェア ソフトウェア ソフトウェア