Ayonixは顔認識技術を広げるためにいくつかの代理店、リセラー及びソリューションパートナー企業と契約しております。弊社パートナーは顔認識製品を販売するだけではなく、顔認識はどのように使えばいいのか様々なソリューション提供もしています。

弊社は多くの代理店やリセラーを募集中です。

Ayonixパートナーシッププログラムに参加する場合、まず御社のカテゴリーを明確にする必要があります。

カテゴリーとして代理店、リセラー、システムインテグレたー、ソリューションパートナー、OEMパートナーが存在します。

APPプログラム種類

代理店は、Ayonixから製品を購入し、お客様に販売します。すべての製品サポートは弊社が行います。代理店の責任範囲は製品を販売することです。代理店はAyonix製品トレーニング(3日間)を受けなければなりません。
システムインテグレーション企業は弊社の技術トレーニングを受けたパートナー企業です。弊社からインテグレーションに関する様々なノウハウや知識をSI会社に提供します。インテグレータはインテグレーションのために、Windows/Linux/Android/IOSのいずれかのソフト開発キットを購入する必要があります。
Ayonixは、OEMとして顔認識SDK提供もしております。OEMパートナーはAyonixブランドやロゴを利用する権利がなく、プレスリリースなどで弊社の名前を一切利用しないことを約束する必要があります。OEMパートナーになるには年間の最低ライセンス数を購入する制限がありますのでの予めご確認ください。
ソリューションパートナーは弊社の顔認識製品に関する様々なソリューションを作って、お客様に提案できるパートナーです。 弊社の顔認識製品はセキュリティ、マーケティングなどに広く利用できますが、その他のアイディアで異なる分野にも応用できることがあります。ソリューションパートナーは弊社の既存製品にかかわらず、新規ソリューションを提案して頂きます。

パートナーになるための手順:

1.Ayonixにメールにてパートナーになりたい項目、御社のウェブサイト、会社案内を送信します。

2.弊社より審査があり、審査後に契約書やNDAが届く

3.契約提携後製品トレーニングをプログラム(一部のパートナープログラムのみ)の日程について弊社より連絡がいく。

4.トレーニング後毎月フォローアップが行われる。

上記の手順はAPPプログラム種類によって少し異なることがあり、詳しい手順について以下の情報を参照してください。

手順

1. NDAと代理店契約(1年)
2. 製品販売マテリアル、カタログ、プレゼンテーションなどの販売向けの資料、デモアプリの送付
3. 代理店の咲いて条件の取り決め
4.3か月間に一回新製品などについてトレーニング。製品トレーニングに最低でも営業と技術者の参加が必須です。
1.NDAの締結
2.インテグレートする製品詳細の打ち合わせ
3.目的に合ったAyonix製品の提供
4.カスタマーサポートポータルアカウントの送付
5.インテグレーションに必要なコンポーネントの選定(SDK?API?)
1.NDAと OEMパートナー契約
2.OEMする製品詳細の打ち合わせ
3.目的に合ったAyonix製品や製品マニュアルの提供
4.OEM後に製品サポート契約書の締結
5.OEMの最低ライセンス数の決定
6. OEM契約提携
※すべてのAyonix製品をOEMすることがなく、審査後お断りさせていただくことがある。
1.NDAとソリューションパートナー契約書
2.製品販売マテリアル、カタログ、プレゼンテーションなどの販売向けの資料、デモアプリの送付
3. Ayonixの既存ソリューションの提供
4. 3か月間に一回新製品などについてトレーニング