Intersec Dubai 2017
2017-01-23

顔認証カメラ

弊社は、三次元顔認証技術をアクシスコミュニケーションズ社の監視カメラ(Axis P1367)に組み込み、世界初の顔認識カメラに成功しました。

Axisカメラは、ARMのCPUを利用しております。ARMは、 組込市場及び組込カメラに最も実績のあるCPUで、低消費電力及び高速アーキテクチャに於いて組込み用プラットフォームとして標準的なCPUです。 しかしながら、3D顔の認識では非常に高度演算が必要な為、ARMプロセッサで高速に処理するのはかなり難しく、いろんな最適化が不可知でした。

IP カメラ対応課題を解決する為、Ayonix R&Dチームは長期に渡り研究開発に取り組んできました。 カメラにはGPUが搭載されず、非常に限定されている32bit シングルCPUコアでも顔認証制度や速度を落とすことがなく、通常のサーバーと同じぐらいパフォーマンスが実現できました。

現在、カメラから出力されるH264、Mjpegの他に顔毎の特徴量(顔特徴テンプレート)が出力されています。顔特徴テンプレートの他に、顔追跡、顔位置情報、年齢性別情報、笑顔度もついて来ます。

Ayonixは、世界で初めてスピードとパフォーマンスを落せずにカメラの中で全ての顔認証を実現させました。

これによりカメラ市場では、大幅にハードウェア経費削減が実現し、顔認証技術が全世界により簡単に拡大されて行きます。 カメラは、システムインテグレータ、採用顧客同様にソフトウェア会社にも有効となります。

さらに、今回はARM用のパッケージはその他にARMを使用している組み込みデバイスにも提供できますのでご活動ください。

詳しくはinfojp@ayonix.com にてご連絡ください。

カメラのデータシートはこちらからダウンロードができます。

報道部

アヨニックス株式会社